賠償額診断サービス

交通事故の慰謝料無料診断サービス交通事故の被害に遭ったが、今後の生活が不安なので、どの程度の賠償金を受領できるのか知りたい。

加害者側の保険会社から賠償額の提案があったが、提案内容が正しいのかどうか、よくわからないので、一度見て欲しい。

こういったご相談を受けることが非常に多いです。交通事故被害に遭ったご本人はもちろん、ご親族やご友人、あるいは、従業員が事故に遭ったとして会社の社長さんや担当者の方からご相談をいただくこともあります。

そこで、当事務所では、できる限り多くの交通事故被害者が適切な賠償を受領できるよう、賠償額の無料診断サービスを行っております。

具体的には、ご相談時の情報を元に、ご相談の場で、あなたが受領すべき適正な賠償額を算定します。また、既に相手方から示談案が提示されている場合には、示談案の内容を精査し、項目ごとに提示額が適正かどうかについて診断をします。

賠償額の診断は、一切無料ですので、お気軽にご利用ください。

まず、無料診断を希望される場合には、当事務所までお電話いただき、法律相談のご予約をお願いします。

当日は、事故の日時や場所、事故態様、通院開始日、通院日数、ご収入、自覚症状、主治医の所見、既往歴など、無料診断に必要な情報を何点かお聞きします。もし、余裕があれば、事前にこれらの情報をメモにまとめた上で、打ち合わせの際にご持参いただくと、よりスムーズに診断を行うことが出来ます。

また、以下の資料があれば、より精度の高い診断を行うことが出来ますので、もし手元にあればご持参ください。

・ 交通事故証明書
・ 事故現場や事故後の車体の破損状況を撮影した写真
・ 医師の診断書
・ 源泉徴収票、給与明細(事故前3ヶ月分)、確定申告書
・ 相手方保険会社から送付されてきた書類一切
・ あなたが加入している保険の保険会社から送付されてきた書類一切

加害者側の保険会社が提示する示談案は、交通事故被害者が本来受領すべき賠償額を大幅に下回るものです。弁護士に依頼すれば、ほぼ全ての案件で、増額が見込めます。

また、あなたが、弁護士費用特約(弁護士保険)に加入している場合には、弁護士に依頼する費用の大半を保険で賄うことができますので、弁護士に依頼しないという選択肢はありません。

適正な賠償金を受領するために、是非、当事務所の賠償額無料診断サービスをご利用ください。

トップへ戻る

050-5283-0397 問い合わせバナー